婦人

高血圧を下げるために食事管理に気をつけよう

減塩と適量を意識して

男性女性

血圧を下げるには食事の見直しが必要です。減塩以外にも、カロリーカットによる肥満の解消や十分な水分の摂取も重要です。減塩には出汁や酸味を利用するとよいでしょう。カロリーカットにはよく噛むことを意識するなど、無理なく取り組むことが重要です。

もっと詳しく

健康体を維持するために

作業員

高血圧になると動脈硬化や脳卒中、心臓病等のリスクが高まるため、早期に改善する必要があります。上がってしまった血圧は医療機関を受診して担当医が処方した薬を服用しますが、食事管理も有効です。塩分が少なくカロリーコントロールした食事を摂る事で、少しずつ体質改善が促せます。高い血圧に悩んでいる人は多く、年齢も関係無く起こるため、常日頃から管理する事が大切です。血圧を下げる事で大病を防ぎ、いつまでもハツラツとした毎日を過ごす事ができます。多くの人が血圧を下げるため食事管理に取り組む理由は、リスクを減らし健康体を維持したいからです。そして自宅管理をサポートするため、血圧を下げる事を考慮した病食宅配サービスがあります。

血圧を上げる原因は様々あり、塩分の摂りすぎや肥満、精神的ストレスや喫煙等が挙げられます。下げるためには努力と根気が必要ですが、食事管理である程度まで下げられる事も分かっています。食塩を摂り過ぎてしまうと尿中にナトリウムを排出する機能を上回るため、血中にナトリウムが溜まります。そのため血圧が上昇し、かえって負担がかかってしまうため避ける必要があります。肥満は糖尿病や脂質異常症に繋がりやすくなるため、併発しないよう気を付けます。精神的ストレスは一時的に血圧を上昇させ、タバコに含まれるニコチンは血管を狭めます。このような要因から体を守るためには、病食を普段から取り入れると良く、健康を習慣化していきます。

塩分量を調節する

和食

病食宅配は血圧を下げる食事を望んでいる方にお勧めです。医師や栄養士などの専門家が監修しているので、安心して美味しくいただけます。また、自宅で作る場合には、とにかく塩分などの調味料を控えることがポイントです。徐々に薄味にしていきます。

もっと詳しく

大病予防のために

介護

血圧を下げるという特徴の食事は塩分控えめで薄味、カロリーコントロールされているため健康体になれます。病食を取り入れる事で、認知症予防やメタボリックシンドローム予防となるため、効率良く体質改善できます。

もっと詳しく